薬局でインフルエンザに効く漢方薬はこれだ!

薬局でインフルエンザに効く漢方薬はこれだ!
古来より風邪などの急性発熱性疾患の初期に用いてきた麻黄湯(まおうとう)という漢方薬のことです。
最近ではインフルエンザに対する治療効果に関心が高まっているそうです。

タミフルと同等の効果を持つ漢方薬、併用だとさらにアップ!

麻黄湯はタミフルと同等の力を持つことが研究の結果わかったそうです。
さらに、病院では、抗インフルエンザ薬(タミフルなど)に加え、併用で漢方薬を使用することにより、さらなる効果が認められたそうです。

抗インフルエンザ薬と麻黄湯併用の効果例

併用による効用は例えば、
●麻黄湯併用のほうが約12時間早く解熱する傾向
●疲労感やめまい,ふらつき感,食欲不振が早く改善する傾向
●CRPの上昇が抑えられる
●アルブミンの低下が認められた(血液濃縮、脱水症で数値が上がる)

【第2類医薬品】ビタトレール 麻黄湯エキス顆粒A 30包【楽天24】[ビタトレール 総合風邪薬 かぜ薬 風邪薬]

麻黄湯はインフルエンザになり初めに使う!

インフルエンザの特徴は、体温が極端に37.5度以上に上がること。
インフルエンザの初期で発熱はあるが発汗はなく、水分が接種でき、比較的元気であれば、麻黄湯が対象になる。
麻黄湯なら薬局で手に入ります。
地元の薬局でインフルエンザの薬が手に入ると思えば、気が楽になりますよね。

サイエンス漢方処方研究会の麻黄湯のインフルエンザに対する効果シンポジウムを参考にしました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

目頭の炎症でクラビット。ヤブ眼科に行ってきた

目頭の腫れと炎症でクラビット。ヤブ眼科に行ってきた

なぜ近所でも有名なヤブ眼科に行ったのかというと朝起きれなかったから

血液の流れが悪い目の下のくま

血液の流れが悪い目の下のくま

血行不良が原因の目の下のくまは青っぽく見える。 血液の流れが悪いから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
わんこそば保育園、わんこそば幼稚園って何?

保育園や幼稚園ではわんこそばが流行っているらしいです。

no image
必死と頑張るがダメな理由

アラフォーになって感じたことです。 遅いわ! 必

no image
学生の頃、仕事の厳しさって知ってた?

仕事って定年まで働きづつけることができないって学生の頃知

no image
昔の自分に教えたい昼ごはん100円以内の大切さ

昔、独身のとき総合病院の医療事務で勤めていたころ、お昼ご

奈良県医療センターセブンイレブンとカフェ
奈良医療センターのレストランの値段?カフェのパンケーキ?

奈良県王寺駅で出産と言えば西和医療センターでしたが、分娩

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑