患者の気持ちになって考えればそれが正解

公開日: : 病院・病気で得する情報

患者の気持ちになって考えればそれが正解
タイトルは確かに危ない考え方ですが、私が共感する考え方で、確かどこかの徳洲会病院で聞いた言葉です。

「患者の気持ちになって考えればそれが正解」

最近、私の仕事の出来事で患者が治療を拒んでいるという事例がありました。
(別に命にかかわる病気じゃない)
患者はもう病院に来たくないって言うんです。

でもそれを、病院で働く人は強引にも止めます。
理由は別にお金目的ではないんです。

責任回避のために決断できないだけ

この治療をしないと改善しないだとか、せっかく検査をしてわかったことなのにもったいないとか、医者の責任をかぶりたくない、もしくはあの人のせいで患者が通院をやめた、と思われたくないからでしょう。

私は患者にも言いましたが、「先生に伝えますので終わりでいいですよ」と。

病院と患者の関係っていうのは第二の家族でないとダメですよね。
正解ってないんだから、人の性格や状況や重要度、緊急度によって模索する必要がある。答えは違うかもしれないし、ないかもしれない。

「患者との縁を切ること」以外なら何やってもいい

病院の職員として一番やってはいけないことは「患者との縁を切ること」なんですからね。地域の病院は地域との繋がりを絶ってはいけないんです。
だって建物はそこから動けないんですからね。
たかが無資格の医療事務ですが、そんな感じです。
考え方を啓蒙する為に掲載しました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

歯医者のイメージ

自己中断してはいけない歯列矯正。一生経過観察を受けないといけない

歯の矯正をしたので半年に1回一生実費診療を受けないといけない。 また

労災用紙のイメージ

仕事中の脳梗塞でも労災の申請をした方がいい

労災の事例を見たら、脳梗塞が労災の事例もあるらしい。 これは書いても

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
株を初めて思ったのは後悔がお金、金額的数値で現れること。

手持ちのお金(100万円)で、 今何をしたほうがいいか

水いぼを潰す。保険適応はペンレステープなのにスピール膏を張ってと言われる
水いぼを潰す。保険適応はペンレステープなのにスピール膏を張ってと言われる

息子のウイルス性水いぼがどんどん広がってきた。 股から

no image
以前、10代後半女性の飛び降りを阻止・救助したのでお金ください

8~9年前、大阪の救急病院の医療事務で当直してた時、

no image
次日経平均23000円で手持ちのマイナスポジは全部手放す予定

日経平均って24000が限界値のようなので 今持ってい

no image
長期保有の憧れに負けるな、ショート目的で買ったならショートを徹底する

自分の考え方を保たないといけない 利益がでると、もっと

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑