歯茎が減ることで痛みと痺れで歯医者に行って来た

公開日: : 最終更新日:2015/07/12 病院・病気で得する情報

歯の下の歯茎に白い凹凸
初めは、歯茎がえらいことになってきた「歯茎から歯が出てきた(泣)」と思った。
歯茎に白い部分があって、それが歯根と似たような形になっている。
特に白い部分が突然増えた、歯が抜ける恐怖がある。
最近ずっと歯茎の痛みと痺れが続いている。
歯が歯茎を押しているのと、歯が動いているためだと思う。
ということで、仕事の休みもないのに夜勤明けで歯医者に言ってきたわけです。

歯を矯正していたがために、非常に歯に関して敏感になってしまって恐怖があるのです。
仕事のストレスが溜まったり長時間長期間労働をすると、なぜか歯や歯茎にダメージが来る。
下顎の歯茎が痛くて、その痛い場所の周辺には3箇所口内炎が出来ている。

歯医者で相談すると骨!ストレス!っていわれた

歯医者で相談すると、白いのは骨っていわれた。
非常に安心しました。
だって歯根が出てきたと思ったから。
このままいくと歯が出てくるんじゃないかと言う恐怖と戦っていたわけです。

歯茎が減ることで骨が見えて白色になり、歯茎のピンク色がなくなってしまった。
歯茎が腫れているが歯周病までは行かない。
歯茎を引き締めないといけない。仕事は休息した方がいい。
部分歯ブラシを進められました。

部分歯ブラシとは?


【ランキング入賞商品】売上ナンバーワン★ワンタフトブラシはこれ!【あす楽】オーラルケア プ…
部分歯ブラシの特徴
今まで取れなかった歯垢が取れる取れる!
最近、歯の隙間が空いてスカスカになってきて、歯ブラシの一本一本の毛先だと歯垢が硬くて取れなかったんですが、
部分歯ブラシは、ブラシのようになっていて、歯がスカスカになった歯の間の歯石を取りやすいです。

これは歯並びが悪い方にも非常にお勧めですね!!
ま、歯科で勧められたんですが!

矯正歯科は腹が立つ

矯正歯科からはもう来なくていいと言われました。
だから余計に敏感になっているのかも。
わからないことを質問しても矯正歯科の医者の説明は納得できないし、
納得できない問題があれば、最終的に近くの歯科で相談し、大学病院で調べてもらうしかない。
せめて定年までは自分の歯を守りたいじゃないですか。

言える事は、実費診療の歯列矯正っていうのは、美容外科とおんなじで、
「保険診療のように信頼できるものではない」のではないかなと思います。
実費診療が自己責任だということは、常識なのかもしれないけど。

関連記事

no image

癌の痛みの麻薬の値段は高い?

答えは安いです。 癌の痛みを癌性疼痛といいます。 癌の痛み止めとし

高齢者の隠れインフルは病院に行かず重症化

高齢者の隠れインフルは病院に行かず重症化

インフルエンザ検査は綿棒でウイルスを採取している。 病院のインフルエ

フラダンスのステップと医学的な効果を教えて!

フラダンスのステップと医学的な効果を教えて!

フラダンスは動きはゆっくりだがずっと中腰の姿勢を保つので足腰の筋力アッ

新しいワゴンアール

検視の費用は?看取りの方が安いの?で葛藤

在宅でもない患者の看取りをする必要があるのか、ないのか、で死にそうなぐ

患者の気持ちになって考えればそれが正解

患者の気持ちになって考えればそれが正解

タイトルは確かに危ない考え方ですが、私が共感する考え方で、確かどこ

土曜は昼まで勤務の看護師ナース

土曜は昼まで勤務の正社員で看護師ナース

国家資格を持った看護師はいろいろ働き方を選べますよね。 土曜日は

病院の計算をする場所

病院が医療費の計算を間違う理由

医療事務って人によって結構解釈の仕方が違っていて、計算方法が違い、お会

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

no image
特許:大手家電店がアマゾンや楽天に勝つ唯一の方法は電話で在庫販売サービス

電化製品の配送サービス。 電話すると持ってきてくれる。

no image
右と左、子供にどう教える?教え方10個

右と左。 意識し始める年齢は何歳ぐらいだろうか、2歳ぐ

no image
救急で一晩乗り切る医者の判断基準や判断材料が参考になる

今日はお勧めサイトの紹介です。 医療事務として働く上で

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑