未確認:日本は捨てる薬を輸出など再利用するべき

公開日: : 最終更新日:2014/01/16 病院・病気で得する情報

薬は使わない変更でも返金しない病院、再利用方法はあるのでしょうか?
これは物を購入すれば当たり前の話なんですが、薬を病院で出してもらうといいますが、
薬を病院や薬局で購入して、使わなかったり余ったとしても、薬を返して代金の差額を返金してもらえないわけです。

日本ではどれぐらいの量の薬が捨てられているのか

一度封を開けた消耗品を返金できないのは常識です。
でも中古品では消耗品でも価値があればお金になりますよね。
でも薬の転売は禁止されています。

たまに薬が合わなくて、薬を変更する場合があります。
そういった場合も、一度もらった薬のお金は返してもらえません。
まあこれも封を開けた消耗品を返金できないのは常識です。

よく薬局では、残薬破棄と言う言葉があります。
薬局で、他病院で出されて余ってる薬や、もう使わない薬を病院や薬局が引き取って捨てる事です。
(患者や家族が間違ったり重複して飲んだりしないように)

医者に選ばれた薬が間違っていても返金できない

でも、よくよく考えてみると、
選択したのは自分ではなく、医者、病院なんですから、
私はこの薬を出してもらいらくて出してもらったわけではないですよね。

本当はちょっとでも売ってお金に換えて生活の足しにしたいけど出来ない。
薬を出されたら保険負担とかで費用面がブラックボックス化されてしまいますからね。
(たとえば3割負担、高齢者1割、生活保護無料、身体障害者1回500円など仕入額に差がある。)
では再利用方法を考えてはどうでしょうか?

使わなくなった薬を回収して売ればいいじゃないでしょうか

薬は余ったら全て捨ててしまうしか道はないんですから、日本はリッチな国ですよね。
これを、再生薬や、海外に輸出したりとかすればもっと海外に貢献できるんじゃないですかね。

日本みたいに薬がどんどんもらえる国じゃない貧困な国では重宝するでしょう。
よく、海外に募金する人がいますが、募金なんて募金団体が儲かるだけだからやってはダメです。
使用目的がはっきりしていて、自分がそれに貢献したいならば別ですが。

私は何も資格を持ってないし、貧乏暇なしなので思っても行動しませんが。昔から誰もやらないのでなにかしら難しい問題があるのかもしれませんね。でも何もせず日本国民が全員捨てるのはおかしくないでしょうか?

ほかにもこれ読んでみませんか?

6月頃から流行する感染症は?

6月頃から流行する感染症は?

6月頃から夏風邪が流行する季節です。代表的な3つの感染症をご紹介します

脊髄損傷が点滴だけで治る。歩けるまでの期間は7か月

脊髄損傷が点滴だけで治る。歩けるまでの期間は7か月

NHKで脊髄損傷の人が歩けるようになる再生治療の治験が成功している

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
脱石油で電力株が上がる?石油産油国に対する欧米の攻撃、中国は得

車を電気にすれば石油産油国に頼らないでいい。 欧米の人

宇陀アニマルパークの牛がでかい
奈良の無料動物園、宇陀アニマルパークに行ってきた

宇陀アニマルパークは 奈良の無料動物園、無料駐車場

山家 居酒屋の土曜日の1日売上123万 NHKニュースより
山家 居酒屋の土曜日の1日売上123万 NHKニュースより

年中無休356日、24時間オープン営業の居酒屋、山家

バンクシー Banksy ユーチューバー youtuber 黒夢
バンクシー Banksy ユーチューバー youtuber 黒夢

スプレーで描いた夢はきっと叶うから、 火を見るより

春 夏 無料ひらがなカタカナプリント
季節と月でひらがなを書く

小学校入試に欠かせないのが、 季節の単語だそうです

→もっと見る

  • これだブログ
    ブログのもくじ 現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑