透析患者の夫を持つ看護師の妻の苦悩

公開日: : 最終更新日:2018/08/04 病院・病気で得する情報

2日に一度の6時間の透析は精神的にかなりしんどい。
毎日心が折れそうになる。
でも孫の顔を見ると元気になると夫が話すそう。

昔はバリバリ働いていたのに今は仕事もしていない。
ずっと家にいるか透析しているかの繰り返しで、家ではすごい神経質になる。
被害妄想や、家の隙間のゴミを見つけたらずっとコロコロする。

看護師の妻は、息子と孫のありがたみが非常にわかると言う。
夫はストレスが溜まるとすぐ妻に当たる。
でも妻はわかっている。本人が一番辛いと言うことを…。

傍から見ると一番辛いのは明らかに透析患者の夫を持つ妻です。
健康保険の支払いも厳しい。生活苦になる。
収入も妻が看護師の仕事をして支えているし…

末期腎不全になると一生人工透析をしないといけない。
最近では腎臓移植や病腎移植などテレビでやってるけど、ほとんどそんなこと出来ない。

人工透析の医療費は1000円

人工透析の医療費の患者負担は身体障害を持っていれば月1000円です。
大体1ヶ月の透析にかかる医療費は大体35万円ぐらいです。
年間420万円ぐらいかな。薬が多ければもっとします。
でも、患者負担は1000円です。

人工透析になると、医療費はほとんど簡単に言うと国が払う。
これもバリバリ働いていた人が人工透析をして苦悩をする理由の一つだと思う。

だけど生きる。たとえば僕が死んだらっていう選択肢なんて考えられない。

医療事務のやりがいと求められるのは人間力について

医療事務の仕事なんて本当にただの屑のような仕事です。
病院では底辺だし、辞めても変わりは誰でもいるし、休みは少ないし給料は安いし。
病院で働くには、やっぱり国家資格を持って働くべき。
ですが、病院の収入を請求しているのは医療事務です。

医療を提供しない医療事務は医療の勉強はしないけど、患者や患者の家族からいろいろ思いを聞く。
そうすると知らず知らずのうちに医療の知識が身についてくる。

これからの医療の仕事っていうのは人間力が求められると思う。
患者を集められるのは医者や看護師だけではない。
医療事務も人間力で集客できると私は実践しています。

病気を治療するのは医者の仕事。
でも心を助ける医者なんて10人中1人いるかいないかでしょう。
苦悩する患者の心を助けたいのは、助けることが出来るのは、
医者や看護師だけでなく、医療事務も可能だと思っているから。

人間は追い詰められるほど頑張ってしまう性なんですね。悲しいです。
ちなみに性(サガ)とは、人が生まれながらに持っているものという意味です。

今回の記事は心に残った言葉のせいで、なんだか手が勝手に動いてしまいました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

妊娠、出産を望む、がん患者の治療についてNHKニュースの感想

妊娠、出産を望む、がん患者の治療についてNHKニュースの感想

NHKの7時のニュースを見ていたら、妊娠して出産したい女性のがん治療に

シーゼットハイなど食品を注文すると1月25000円~40000円ぐらいかかります

在宅の胃瘻は栄養剤を自分で注文すると高い

在宅医療に特化した病院で働いたことがないので、周囲の医療事務に聞いても

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

氷のようなジェルのようなものが洗濯ものにつく。
紙おむつを洗濯機で回したら他の洗濯物に吸水性ポリマーが…

なんとなく洗濯機に洗濯物を放り込むけど、 あんまり

下載はなんでもダウンロードできる魔法の言葉だった
下載はなんでもダウンロードできる魔法の言葉だった

魔法の言葉「下載」。 中国語でダウンロードという言

no image
2才の息子がユーチューブに夢中になっておしっこ漏らした

どうでもいいけど ユーチューブに夢中になっておしっこ漏

NHKの受信料
小心者が払うNHKの受診料。契約したら終わり

ネットで見ると、 NHKの受診料を払うのは法律で決

ツーバイフォーの床下は木の柱がなかった
ツーバイフォーの床下は木の柱がなかった

駅近中古住宅を購入したんですが、まだリフォーム中です

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑