自己中断してはいけない歯列矯正。一生経過観察を受けないといけない

公開日: : 最終更新日:2013/08/17 病院・病気で得する情報

歯の矯正をしたので半年に1回一生実費診療を受けないといけない。
また前回の通り、歯、歯茎が痛くなってきました。
以前と同じく、飛び出した下の歯が上の前歯と当ります。
結局、以前歯医者に行ってから、6ヵ月後の予約を取り、7ヶ月もあいてしまって、
13ヶ月後の診察予約になってしまいました。
歯痛っていうのは、やっぱりストレスと非常に関係があると思います。

2012/04/16歯列矯正の器具が取れて顎や頭が痛い

半年に一回、3500円~4500円ぐらいかな。
歯垢を削ったり、金属を交換したりしてくれるので高いというわけではないですが、
家から電車で1時間半以上、車なら1時間ちょっともかかり、
江坂の駅下の駐車場に止めて歩かないといけないぐらい遠くてなかなか行くのがおっくうになります。しかも治療は雑で激痛で苦痛!
(江坂には東急ハンズ以外たいして何もないし。歯科受診後の精神力では行けないし。)

矯正器具が残ると自分で取れない歯垢が溜まる

もう矯正器具が一生はいったままなので歯垢はたまりやすいし、
以前のエントリーで書いたとおり、もう既に金属が外れて1本歯が飛び出してきて
歯と歯があたったり、頭痛が酷かったり、口内炎、口の中が変な味がする感じになってきてしまう為、
行くしかない。

歯列矯正は大抵小学校から始めるのでいろいろ面倒な事が大人になってから降りかかってくる

歯の矯正をはじめたのは、小学校3年ぐらいかな、
その頃は、将来のことなんて判るはずもないし、歯列矯正を行かない為に歯が飛び出してしまうという
こともわからなかった。
私の人生は今まで全て自分の試行錯誤だったので、自分で治療を自己中断してこんなことになってしまいました。
誰でもそうかもしれないけど、生きるのに精一杯で子供の頃にはじめた歯の矯正治療の事なんて考えてない。

自己中断してはいけない歯の矯正

高校の頃、まだ行かないと行けないのか、受験などで行かなくなり、
大学に入ってからも通わないといけなくて、まだ行かないといけないのか、
大学生になって、なぜまた3本も抜かないといけないのか?
で、治療を自己中断して完全に行かなくなって、
結局30歳ぐらいになって、歯の激痛で生活もできなくなり、受診し、
3本の親知らずを抜いて、一旦治まったけどまた痛くなってきたという感じ。

過去から何も教訓を得てないですね。
自分のこととなると適当になるのはダメ人間の証拠です。
でも、ここまで盲目になってしまう理由が、いまひとつ理解できません。
また1年半前と同じ状態に戻ってしまった…

親は子供に数年に一度、歯列矯正をしていることを再確認させるべきだと思う

お子さんが歯の矯正をする場合は、今後一生の通院が必要かもしれないし、
自己中断すれば、普通の病気と違った副作用がある、しかもそれはもう取り戻せない。
親の子供への説明責任が非常に大きくあると思います。

ほかにもこれ読んでみませんか?

デイサービスの介護保険で胃瘻の人は栄養剤持参

介護保険でデイサービスで胃瘻の注入をする際どうなっているのでしょうか。

デング熱の日本での潜伏期間は?

デング熱は2014年8月現在で患者は101人。 ヒトスジシマカは大阪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
アイデア特許:折り目をつけなくていいスーツズボン

昔々、スーツズボンの縦の折り目は専業主婦らによって維持さ

NP-45VD7の洗う時間は?本当の使い方は予約モードだった
NP-45VD7の洗う時間は?本当の使い方は予約モードだった

パナソニックリフォームして1度も使ってなかった食洗機

特許アイデア:マスクに色と香りをつけるスプレー
特許アイデア:マスクに色と香りをつけるスプレー

会社などの支給のごく一般的なマスクに色を付けるスプレ

no image
高校の頃乙4落ちたのと、親にお小遣いもらうのが苦痛だった話

工業高校卒業のOBだから言うけど、高校の時とれる資格は取

小学生レベルのダイナモライトを後輪につける方法
自転車のダイナモライトを後輪につける

ケツ上げはまだマシだけど URL 自分がやってたダサ

→もっと見る

PAGE TOP ↑