パキシル錠とうつ病の治し方の一例

公開日: : 最終更新日:2014/02/10 病院・病気で得する情報 ,

職場でうつ気味の後輩に、批判ばかり罵倒ばかり卑下ばかりされる職場で働くには無視すればいいだけのこと、(その性でその部署で自分の仕事がなくなれば、転職すればいいし、私の部署に来ればいいさ。)と力づけてあげたので、こんな記事を書く気が起こりました。
私は大学の頃、精神的に追い詰められてうつ状態になったことがあります。
でも、薬や精神科に通う意味が無いことが結論付けられ、うつから脱出し今に至ります。
うつの構造はもう自分なりに理解したので、おそらくもうならないです。免疫がついたと言えると思います。

大学の頃、劣等生だった

私は工業高校を卒業し、理系の大学に入学したのはいいものの、本当に頭が悪く、
勉強というよりも子供の頃の生きる経験が圧倒的に少なかった性で周りよりも精神年齢が低いため、何をやってもうまくいかないという日々が続きました。

大学2~3年の頃にはもう4年分の単位以上取れていました。
単位は取ったはいいものの全部暗記なので身についていません。
(127単位ぐらいで卒業ですが、私は130単位以上取ってた、馬鹿だから授業に殆ど出席。要領が悪い。)

その頃どういう状態だったか?

教育実習も失敗し、研究室もついていけず失敗し、友人関係も失敗し、社会に出ることが怖い、時が過ぎることが怖い、モラトリアム状態になってうつ病になってしまいました。
今覚えていることと言えば、ずっと家のフローリングでタンスに向かって寝ていたことと、
大阪市立大学病院の精神科にちょっとだけかかっていたことを覚えています。

うまくいかない自分を認められないというか、勉強もまったくわからないしついていけない。社会にでたことが無いので社会がブラックボックスで怖い。
今うまくいかないのに将来うまくいくはずが無い。
一般企業でアルバイトもしたことがないし(大学の食堂でバイトしてました)、
社会にでて生きていける自身がないというか、社会人になるのを拒否したい。
(さらに自分は容姿も悪く、貧乏で、ブサイクだからね。)

その頃つれていかれた大阪市立大学精神科

もう10年以上前なので殆ど覚えていませんが、パキシル錠を処方されました。
パキシル錠は10mgから、症状悪化につれ、20mg、40mgと増え続け、(覚えてないけど1年ぐらい通ってたかもしれません)
私はアルバイトをせず、親にお金をもらっていたので、通院で4700円ぐらい払うのが本当に嫌だったのです。
一日40mgぐらい飲んでいたその頃、一度失禁、おもらししてしまったことがあって、
それを気に突然薬を飲むのをやめて病院にいくのを辞めました。
つーか、パキシル飲んでいても何も解決しないことはうすうす気付いていましたのでね。
(薬中断のめまいとかは覚えていますが、そんな酷い離脱症状はなかった)

それで、当時大学の先輩がインターネットでかっこいいホームページしていたこともあり、
ちょっとだけ真似事でHTMLとCSSをいじっただけで、デザイン事務所の採用試験もPASSしてしまい、
WEBデザイン事務所でフルタイムのアルバイトを突然始めることになりました。
大学でCやアセンブラをの真似事をしていたので、HTMLは簡単だったので。
(ホームページ制作の需要が多く、手取り25万ぐらいの月もあるぐらいでした)

それから精神科に言った意味はまったく無かったことに気付きます。
原因は病気ではなく、自分に問題があったということ
パキシルはうつ秒を治す薬ではない。

うつ病を脱出出来たのはWEBデザイナーのアルバイトのおかげ

やっぱり運動や手に職をつけろと昔から親が言いますが、
それは「自信をつけろということ」と私は大人になってから理解しました。
たまたま私はデザインの才能が人よりあった性で、一気に自信を取り戻せました。
(職場の人達には青臭い厨房が入った性で迷惑かけまくりましたが、私はおかげさまで人間になれました)

うつ病の治し方、つまり環境によってブレない精神力=自信があればいい

自分に自信があれば 自分の判断だけで生きるので、他人の判断や評価を無視できるようになります。
よくおどおどしたり、きょどったりしてナヨナヨする人は自分に自信がないんです。
初めからどっしりしている人は、その職場の仕事内容以外の知識などが豊富にあり、自信があるんです。
たいてい初めはオドオドしてても、職場などに順応し、自信がついていきます。

何年たってもオドオドしてしまう人は経験が自信に伴ってないからです。

私はスポーツをしたことがないですが、スポーツ精神はいつも持っています。
仕事は嫌がらせ、無視、蹴落としとか普通だからスポーツ以下略
戦いには負けないようにするし、負けてもまた負けないようにする。
足を引っ張る外野を無視して戦いに集中する。

オタクになれ!

社会人というのは、スポーツがうまいことが需要なのではなくて、
チームワークが取れるだとか、スポーツが人よりもちょっとうまくて差がつくだとか、
自分にはこれがあるって誇れるものが必要です。
それはなんだってかまいません。将棋がうまくてもいいし、アイドルが好きでもいいし、子供が可愛くて誇れるでもいい。

さらにスポーツをすることに生じる弊害もあることを知っておいたほうがいいです。
後輩を虐めるだとか、罠に嵌める、陥れる、自分だけ楽をするだとか、逃げるだとか、自分がいい思いをして他人が不幸をこうむるだとか。
そういうテクニックを使って攻めてくる、反逆してくる仲間もいます。

戦いに勝つことが自身を我流へと導いていくんだとおもいます。
その我流が大きくなれば、人を動かして職場の方針になります。

やっぱり低賃金の職場で働くには、ストレス抵抗力(罵倒、嘲笑などを無視できる力)が必要です。
というわけで、自信が無いという人は、
せっせと趣味に励んで、職場の専門知識に自分がのめり込んで、
自信をつけていただければと思います。

最後に言い忘れましたが、私はただの馬鹿です。
でも、たとえ自分がただの馬鹿だとしても、下はまだ万といるということです。
そう考えれば気も楽です。

ほかにもこれ読んでみませんか?

ハイシービーメイトの謎

父のボケない習慣と秘訣

20年ぐらい前に胃の下のほうを胃潰瘍の胃穿孔で切除した術後で、会社が倒

高齢者の隠れインフルは病院に行かず重症化

高齢者の隠れインフルは病院に行かず重症化

インフルエンザ検査は綿棒でウイルスを採取している。 病院のインフルエ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ブロック塀は終了。ステンレス柵を作る会社の株が上がる

ブロック塀は、ただブロックをセメントで上に積み上げただけ

シュークリームと交換した息子の絵
息子の絵が100円で売れた?銀座コージーコーナーシュークリームもらった

子供の絵を店頭に置いてある台紙に書いて店頭で提出する

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。
スーパー玉出の思い出は生臭い

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。

売れ残りはアーネストワンの建売が多いのも事実
アーネストワンの悪口

網戸や雨戸がついていない 庭が土のまま(外溝工事を

蓋をくるくる回して遊んでいます
息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入ってい

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑