花粉症の検査は値段が高い。5000円以上する

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 病院・病気で得する情報

中国の黄砂、スギ花粉にPM2.5と、花粉症の人にとっては辛い季節になってきました。
テレビでアレルギー性鼻炎は、アレルギーの原因を検査しましょうなんていわれてます。
会計のときに驚く人が多いですが、実はアレルギー検査は結構高い検査なんです。


花粉症の検査は値段が高い。5000円以上する

花粉症、アレルギーの検査の費用

花粉症で、どの物質に反応するかを調べる検査です。
アレルギー検査をするときに大体、アレルギー元を一種類づつセットで検査します。
これが一項目、特異的IgE検査=110点、すなわち実費で一項目1100円かかるわけです。3割負担ならば、アレルギー検査1項目330円+検査料ぐらいかかります。
一項目というのはスギ花粉だけを調べたときです。

アレルギー検査は5850円ぐらいする

ですから、私の働く療養型病院であればアレルギー検査は13項目がセットになっているので、検査代だけでも、110点×13=1430点、
すなわち、14300円の3割負担である4290円が検査だけでかかるわけです。
(後期高齢1割ならば1割負担だし、生活保護は無料です。ちなみに療養型病院でアレルギー検査する人はほとんどいません)

13項目というのは、ハウスダスト、ヤケヒョウダニ、スギ、ヒノキ、ユスリカ、ガ、ピディロスポリウム、イネ科、雑草、食物、穀物、動物上皮、カビが内訳です。

さらに静脈血採取14点、検査の判断料、144点、検体検査管理加算40点が余計にかかるので、さらに、当日の検査結果説明ならば、外来迅速検体検査加算 5項目50点もかかるでしょう。
初診であれば、270点かかります。

アレルギー検査を病院で受けた場合の費用の合計は、上記を足して3割負担で
1430+16+144+40+50+270=1950点
すなわち、19500円の3割で5850円もの負担になるわけです。
5000円以上するって結構な出費です。

注意:大きい病院だと料金以外に実費で数千円かかる、クリニックや小さい病院だとかからない

もし総合病院であれば、紹介状無しの受診ならばさらに特定療養費で2000円ぐらい追加でかかります。
さらに、アレグラなどのアレルギー性鼻炎薬を出してもらったらまた薬代も追加になります。アレグラは結構高い薬です。

アレルギー検査とアレグラで6700円ぐらいかかる

ついでにアレグラを14日分お試しでだしてもらったりすると、6700円ぐらいの出費になるわけです。
医療費高すぎです。テレビで病院に行きましょうと広告しているのに行くとこんなお金がかかる。

おそらく、アレルギーの検査は万人向けでないために高いのだと予想します。
病気というのは、たいてい命に関わったりするものですが、極度のアレルギーの人でない限り、花粉症で死にませんから、
この検査は、ある意味自己判断で受ける人の方が多く、
自己判断で受けた人に限って、え!こんなに値段が高いの!?って思うんだと思います。

死ぬほどの苦しみがあれば費用は関係ないですからね。
医療費はよくできてます。だって非常に賢い医師などが考えたものですからね。
おわり。

追記!検査はこれだけじゃないので記事を修正予定です!すいません、見切り発車してしまいました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

インフルエンザは点滴が一番値段が高い

0歳のインフルエンザでタミフル吐く。点滴する必要はある?

久しぶりのインフルエンザネタです。 そろそろインフルエンザの予防接種

鼻炎アレグラを病院と比較、どっちが安い?

鼻炎アレグラを病院と比較、どっちが安い?シナールも

病院と薬局で買う薬。どっちが安いんでしょうか? 最近、嵐の大野がテレ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
建売を逃したが高い金額を入札しないことにした

家を買うのをしぶると、値下げ交渉しても、購入の手続きをし

no image
奈良県のゴキブリが怖くない理由

大阪といえば黒ゴキ。 その5センチは軽く超える巨大さと

no image
マイホームを決算時期に即決で買えなかった理由はやはり心の準備ができていなかったということか

約半年前、マイホームを決算時期に即決で買えなかった理由は

no image
ファースト住建の悪口とマイホーム選びで学んだ事

3月決算とき家の値段が下がっているのは売れ残り。 売れ

食べたら寿命が3日伸びる卵をもらった
食べたら寿命が3日伸びる卵をもらった

ういらんという卵を貰った。 wining run 

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑