初めての介護サービスの種類と選び方

NHKの今日の健康より、認知症介護を例に最近のありかたをご紹介します。
介護はいろいろな症状を理解して合理的にするべきで、家族1人でするものでない。
医師、介護保険サービス、地域サービス利用して、ご自分の心や体の健康を維持する、
ご家族の精神的苦痛も少なくしてよりよい生活を送ることが大事です。

kaigodb



↑まずは資料請求してみましょう↑

認知症のBPSD 行動・心理症状

妄想、興奮、暴力、うつ状態、はいかい、幻視、幻聴、不潔行為、食べ物でないのを食べるなど。実行機能障害、記憶障害、見当識障害。
自分を取り巻く環境がわからなく不安、心の状態、性格、生活環境の要因などによりBPSDが引き起こされる。1人で悩まず、かいごDB(介護DB)などで、自分の相談できるパートナーを見つけることです。

妄想、早期に見られるものとられ妄想

私の財布を盗んだでしょう。身近で世話をする家族が疑われる。
患者の頭の中、記憶がない説得しても反論しても意味がない。
一緒に探しましょう。そうすれば大抵家の中から見つかる。気分転換をはかりましょう。
半年~1年ぐらいしか続かないので毎回淡々と作業する。
重要なのは疑われる人をしっかりサポートしてあげること。

興奮、暴力

幻視、幻聴などさまざまな原因が考えられる。受ける家族に大きなストレス。

①安全確保
②観察・記録 いつどこでどんな状況で誰に対してどの程度?
③なぜ起こったか考えてみる。夜起こったなら夜間せん妄かもしれない。
④専門家に相談、薬で解決できることもある。

かかえこまないことが重要。自分の行動をコントロールできない認知症。
殴ってしまう、体当たりする。うちのおじいちゃんは穏やかだからそんなことはしないだろうとは考えずにかいごDB(介護DB)で専門家と相談することが大事。

はいかいへの対応

外出時道に迷って帰れなくなる。

逆に考えると、帰り道に迷う自立に近い生活ができるわけですし。
暗くならないうちに家に変える方法を考えてあげる。

施設に住んでいるのに家に帰るといって施設を出る。

認知症入居者が家に帰りたい帰宅願望というのはよくあることで、施設では、帰宅要求と呼ぶことがある。
本人では不本意に連れて来られたと思っているが、基本的には本人は自分で生活が出来ないから施設に入居になっている。
そういうことをわかって施設になじんでもらう。

家に帰るといって自宅を出る。

自分の家がわからない。外に付き合ってみて、そろそろ帰りましょうとなだめることも。
家族の姿が見えないと探しに出る人がいないととにかく不安。
どこからでも見えるところでケアする。
ショートステイ、デイサービス、患者のそばには常に誰かいるという状況なら可能かも

介護に100%の答えはないのです。

初めての介護保険のサービスの種類と選び方

老人ホーム/高齢者向け住宅探すのなら 介護DB

●居宅サービス 自宅で利用できる
●訪問介護 ヘルパーが家に来る
●デイサービス 日帰り施設
●ショートステイ 短期間泊まる

●施設サービス
介護老人福祉施設 65歳以上で常に介護が必要、特養といわれる。
介護老人保健施設 65歳以上で退院後の在宅復帰を目指す、老健施設と言われる。

介護サービスの認定について

どの程度介護が必要か認定、認定度合いによって受けられるサービスが違う。
どういうサービスが必要かは、認知症状の程度によって決まるものではない。
患者の症状と家族の介護力とお家の余力とバランスで決まるものです。
介護力、精神的な問題もある。家族がタフでなんともないと思う家族、心配になる家族で判断は違ってくる。
無理なく生活できるのが目的です。

家族が休憩するためにレスパイトケアを利用する

ショートステイ、デイサービスようなものレスパイトケアといいます。
家族が一時的にお年寄りを施設に預けて休むサービスのことです。
そこを割り切って使うことです。
かわいそうじゃないか、楽しいかしら?と心配するよりは、預ければ自分が休めることを優先します
介護する側が休息するためのものですからね。



1人で悩むのではなく、悩みを共有しましょう。

介護のために無理心中する必要はありません

家族が首絞めて無理心中だ!まで頑張る必要がありません。
追い詰められてまで介護をするのではなく、
デイサービス利用しながら、特養も見て、ショートステイで預かってくれる施設が
特別養護老人ホームなら、両方ご覧になって、
将来について、将来を視野に入れたケアをする。
何かあったら相談すればいい頼めばいいが、安心できるケアにつながる。

将来もっと症状が悪くなったらどうしたらいいか早めに考えておくのが大事なこと。
相談にのってくれる自分の担当介護サービスを決めることがいいかもしれません。

正しい介護よりゆとりある生活を。

子育てと同じですがマニュアルどおり正しいやりたいやり方すればいいというわけでもない。家族は家族の関係を信じて、例えば怒鳴っていちいち喧嘩になっても反省しないということ。
ゆとりのある生活をするのが大事

穏やかな生活をするのが大事。
人間は自分が不幸なら、相手を幸福にすることができない。
幸福も不幸も伝染するので、自分が気持ちよく暮らせる環境を作るということを目指せば
ケアする家族も幸せになれるだろうと。

かいごDB(介護DB)のサイトはこちらから

東京都立松沢病院院長精神科、齋藤先生のお言葉を大いに参考にしました。


公開日:
最終更新日:2014/05/30

2017年店頭で買える一番安いノートパソコンはこれだ!
2017年店頭で買える一番安いノートパソコンはこれだ!

店頭で買える一番安い早いノートパソコンとは? 久々です

相談だけでアンパンマンのクリアファイルとレジャーシート
急いでいる時間のない人に学資保険を選ぶならこれだ!

学資保険… なぜか地方銀行や信用金庫にはない商品…

no image
特許:親指が破れた靴下を伸縮布テープでふさぐシール

こんなのはどうでしょうか。 もうあるかもしれないけど、

改めて写真を見るとレイアウト変えればなんとかなったかも
赤ちゃん本舗の無料の寝相アートの感想とレビュー

第一印象はレベルが低すぎた。 無料の先着5名とかの赤ち

お食い初め2700円で鯛付き豪華
お食い初め親子3人で予算5000円でしてきた

お食い初めをする予定はなかったのかもしれないんですが仕事

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑