中華街のお土産で中国製麻婆豆腐と担々麺もらう

公開日: : 最終更新日:2015/07/11 食べ飲み物


最近知り合いになった方に中華街のお土産中国の麻婆豆腐の元を頂いた。
知り合いの中で一番高学歴で賢い方。
それでいて私みたいな馬鹿な人にも気軽に話してくれると言う珍しい方です。
私は今ほとんど1人で働く職場なので話し相手もあまりいないのでうれしい限り。
いろいろ勉強になります。

梱包がめちゃくちゃ適当です。しかも袋に入っているのに油臭いし、
中の麻婆の元は新品のはずなのに汚れている…
まあそういうのは中国製なので気にせずに食べたんですが、
辛いのが特徴で、日本の麻婆豆腐に比べて味に深みが少ないです。
辛さと香辛料の香りは日本よりも高いです。
これはこれで美味しいです。


商品名は、本格四川の調味料、麻婆豆腐。
名称は中華合わせ調味料。
原産は中国・四川省・成都市
輸入者、株式会社ヤマムロ
ヤマムロ チンマーボードウフ 陳麻婆豆腐用 中華合わせ調味料 200g(50g×4)

その知り合いの方は、学歴も高く給料もよくて賢くて、
様々な苦労を経験されれているみたいです。
バイトなので2週間~3週間に1度しか会えないのですが、
高給で働く人というのは、やっぱり昔から、そして今も努力をしているというか、
頭がいい人は時間の使い方がうまく、勉強もよくできると言うのが理解できます。


話は変わりますが、たまたま弟の友達の横浜のお土産で煮込み担々麺も頂きましたよ。
これも横浜中華街のお土産です。


こちらの味の感想も、辛くて美味しいのですが味の深みが無い。
さらに麺に味がついていない。なんかラーメンのスープでちょっと固めのソーメン食べている感じ。まあそこらで食べられない味ではありました。
どちらも、私好みの辛さだったので美味しかったです
ただ味の深みがなく物足りなかったかもしれません。
それは香辛料を楽しむという文化の違いでしょうね。
お土産ありがとうございます。横浜中華街の感想、終わり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

麺's 美亭

麺’s 美亭を食べてみた

紅しょうが入り揚げ玉がスープに映える美しい色合い。 きくらげ

深夜に鍋の余り物のホタテを焼いて食べた

深夜に鍋の余り物のホタテを焼いて食べた

弟が会社の同僚達と家で鍋パーティーしたらしい。 鍋の余り物をもら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊
台風21号で屋根が剥がれた罹災証明書は一部損壊だった

2階のトタン屋根が全部外れて電線にひっかかって電線を

no image
ガラクタ全部捨てると孫が冒険できなくなる

室戸台風に匹敵する台風で実家が一部損壊してしまった。

no image
奈良県で1年ぐらい不動産を探した感想

昔は不動産はぼったくりと言われたけど、 いまや妥当な金

no image
未来のライフスタイルに家を合わせようとすると買えない

家をどこに買う? 仕事が続くならエキチカ(駅から近

no image
建売を買う判断が早いのは新婚+子育て世代

建売の定価買いは注文住宅が買える値段 値下がりで買いた

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑