勝浦タンタンメンのカップラーメンを食べてみた

公開日: : 最終更新日:2015/07/08 食べ飲み物


千葉県が誇るB級後当地グルメと題する、エースコックの勝浦タンタンメンを食べてみました。表面のラー油が辛い。それが第一インパクト。
麺に絡めたり、汁を飲んだりすると初めは辛いんだけど
それがなくなると、なんだか味気ない汁の味だと言うことがわかってしまった。
でも味は濃い目。タンタンメンなのにゴマの味がしない


キムチが入っていて、辛さを強調しているのがわかる。
麺が細いのがまたそのキムチスープとよく合います。
出来上がった写真を見ればわかるとおり、まあまあ辛いです。

ローソンで238円もするんだけど、それにしてはちと安い味がします。
具も大していいのは入ってないし、濃さと辛さでごまかしているような味でした。
その濃さというのはなんの濃さかわからないんですが、でもその濃さと辛さでご飯は軽くいっぱい頂きました。
やっぱり安物のカップラーメンよりは美味しいです。
不味くはなくて、ストレス発散にはちょうどよくてたまには食べたいですね。


※送料無料(北海道・沖縄・離島以外)【送料無料】エースコック 勝浦タンタンメン 110g×12個入

丼を覆うほどのラー油 赤く燃え上がる!あの人気B級ご当地グルメをついにカップめんで開発!千葉県勝浦市商工会・青年部監修のもと忠実に再現!
鶏と豚をベースにした醤油スープに、ラー油の辛さと玉ねぎの甘みがやみつきになる味わいのスープです。丼を覆うほどのラー油を加えることにより、現地で食べられる「勝浦タンタンメン」のイメージを忠実に再現しました。

ほかにもこれ読んでみませんか?

奈良の豚骨が一番濃いラーメンで有名な、まりお流ラーメンに行って来た

天下一品よりもすごい濃い奈良にあるラーメンがまりお流ラーメンだと弟

黒毛和牛は一っ番美味しい日本の牛

和牛とは、日本の在来種を元に作られた牛の事で、いわば家系の大本が日

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
吉本新喜劇風の原稿、レストランのコアなファンの襲来

吉本新喜劇風の原稿を書いてみました。 暇じゃないよ?

no image
引っ越しのサカイのブラック面接?はこんな感じでした。

引っ越しのサカイの面接を受けたことがある。 ただの時間

no image
格安バス旅行は90分密室の毛皮や磁気ネックレスを売るアクセサリー屋に連れて行かれる

スーパーの懸賞の無料でバス旅行だったり、激安のバス旅行の

ベネッセのなぞりんパッドとワコムタブレットペン

今の時代にこんなゲームボーイみたいな 白黒で画面小さい

原因はコイツ。5歳息子がコイツという言葉を覚えてしまった

5歳息子がコイツという言葉を覚えてしまった 親の自分が

→もっと見る

PAGE TOP ↑