タイヤ味なHARIBOのシュネッケンというドイツのグミを食べてみた

公開日: : 最終更新日:2015/07/01 食べ飲み物


自転車に乗るかわいい男の子のパッケージのドイツのお菓子。
この自転車の恐怖を後に味わうことになろうとは…
探偵ナイトスクープで世界で一番まずいお菓子というのを弟が見ていたらしく、それを買おうとしたが買えなかったのでそれに似たようなまずいお菓子をネットで取り寄せたとの事。


HARIBO、シュネッケンと書いてある。これを食べてみた!
お菓子を手に取ってみるとまさにゴムタイヤ!!黒くて細い丸。こ、これはもしかして、食用タイヤなのか!?
食べてみて味わってみると、うげ・・・めっさまずい…
気持ち悪くて吐くほどではないけど、体が食べ物ではありませんと認識しているようだ…
これを普通に食べるドイツ人恐ろしい…日本人の口に合わない…。

そう、例えるならばタイヤの味、
このパッケージにある男の子が乗っている自転車のタイヤの味だ!
実際は、木の根っこ味という感じ。まさに木の幹ということはゴム味ともいえるなんともまずいお菓子でした。すごく硬いグミで伸びないので食感もかなり悪い。
ホントにゴミを食べているという感じ。

後々調べてみると、haribo(ハリボ)というのはドイツでかなり有名なお菓子メーカーらしい。
ネットで調べてみたらやっぱりほかに食べてみた人の評価もタイヤ味だった
リコリスの入った黒いシュネッケン(日本では「タイヤ味」として輸入されている)。
そもそもこれをタイヤ味として輸入している輸入業者もいかがなものか…
刺激的な味じゃねえよ!


やみつきになる?変わった味のドイツのグミハリボーのグミ ぐるぐるシュネッケン 100g

ヨーロッパでは昔から親しまれている
ラクリッツ(甘草植物の木の根 より抽出)を使った、かなり個性的な味のグミキャンディー。
かたつむり型(ドイツ語でシュネッケン)
少しずつ伸ばしながら味わってください!
かの有名な「シュネッケン」
噂どおりの薬草のようなにおい、ゴムのような食感、言い表せない複雑な味でまさにサプライズ!
友人にもあげてみたところ、とても受けが良かったです。
一人で食べるより、友人たちと食べて盛り上がるのにいいかもしれません。

ほかにもこれ読んでみませんか?

7coffee

暑いからセブンコーヒーは夏にぴったり喉の渇きにちょうどいい

以前江坂の歯医者に行ったとき、帰りにセブンコーヒー飲もうと思ったら

奈良のマリオラーメン

奈良の豚骨が一番濃いラーメンで有名な、まりお流ラーメンに行って来た

天下一品よりもすごい濃い奈良にあるラーメンがまりお流ラーメンだと弟

Comment

  1. [...] タイヤ味の衝撃、再び! ハリボのハート型グミを食べてみた。 パッケージにはHARIBO CUORIと書いてある。 今回は普通のフレーバー! 甘ったるいイチゴ味でした。裏の白はマシュマロ風 [...]

  2. がががマジシャン より:

    私も食べてみたのですがとにかくまずくて食べられませんでした。ww
    ほんとに吐きかけました。友達は吐きました。

    • iida より:

      がががマジシャンさんコメントありがとう、
      このグミは食感も台無しなのが吐く原因ですよね、
      普通のグミって噛んだらやわらかいんですが、このタイヤ味のグミは噛んだらぼろぼろして硬くて、本当にゴミ食べてる感じが違和感の塊なんですよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

うちのネット回線もビッグローブです。キャッシュバッグ+工事費無料がお得です。

no image
8回転職した私。仕事は偏差値が低い業界がおすすめ。小説の戦艦ヤマトの生き残りにみる鈍感力

嫉妬にまみれた段階で人生負けだよという言葉が心に響く。

学校で教えられた黒人奴隷が輸送時、餓死寸前でおしっこを飲む話知ってる?
学校で教えられた黒人奴隷が輸送時、餓死寸前でおしっこを飲む話知ってる?

上記の画像は当時の教科書にも載っていました。この迫害

no image
添い乳は浅飲み?おっぱいは3時間に1回の理由?新しいのは温かいが古いと冷たい

とうとううちにも2人目が誕生しました。 おめでとう!あ

アピタ西大和・ラスパの店内の写真
アピタ西大和は名前がラスパ西大和に変わる、店内の写真は?rasupanisiyamato

アピタ西大和店はラスパ西大和店に名前が変わり、11月26

アピタ西大和の再開は11月26日朝8時メガドンキへ
アピタ西大和の再開は11月26日朝8時メガドンキへ

本日11月23日のアピタ西大和に行ってきました。

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑