十三佛の第7番 全興寺-地獄堂に行ってきた

公開日: : 最終更新日:2014/05/20 大阪の穴場観光街ブラスポット


用事で近くを通りかかったので全興寺-地獄堂に行ってきた。
第七番 薬師如来 住所は、大阪府大阪市平野区平野本町4丁目12-21です。
隣には、朝日新聞社の小林新聞舗(1928年竣工/国登録有形文化財)があります。



小学生の頃(サンエーじゃなくカナエだった頃)、よくこの商店街には来たことがあったのですが、このお寺には入ったことがなかったです。

ここら周辺は平野郷と呼ばれる地域です。商人が持っていた広大な土地だったんですかね。平野郷についてはこちらにすごく詳しい記載があります。
平野郷を歩く-大阪市平野区の旧本郷七町と周辺の町

この全興寺は商店街の一角にあって突然神社があるという感じの入り口です。


水と地獄をテーマにした寺のようで、結構水と緑の匂いが充満しています。
まあまあ充実した寺という感じです。
境内にはいろいろな仏を感じるための建物があっておもしろいです。狭いけど。
平日だけど何人か参拝している人がいました。



「ほとけのくに」という地下に繋がる参拝。地下には地蔵が50体ほどならんでおり、ステントグラスの地面のライトが幻想的な雰囲気を出しています。水の匂いがすごい。



地獄堂にはこの世の地獄をイメージした閻魔様と、鬼、仕打ちを受ける人間がいます。


地獄度チェックもおもしろいですね。インターネットでもチェックできるようです。
全興寺 Home Page 極楽地獄チェック


地獄の釜 頭を入れると音が聞こえるらしいですが狭い境内だし参拝客もあまりいないし、頭を入れている人はいなかったです。こういったのも現世にいながら地獄を感じることができる配慮でしょう。

写真は撮ってないけど一番奥には全興寺を守っている仏の涅槃像がおいてありました。水の上に浮いているというイメージで幻想的でした。おおさか十三佛の第7番です。


たまにはお寺参りもいいんじゃないかな~って前から思ってたんですよ。もっといろいろいきたいですね。

十三佛 昭和54年(1979)に開設した霊場

一番 紫金山 法楽寺 不動明王 大阪市東住吉区山坂
二番 聖天山 正圓寺 釈迦如来 大阪市阿倍野区松虫通
三番 一乗山 家原寺 文殊菩薩 大阪府堺市家原寺町
四番 荒陵山 四天王寺・万燈院紙衣堂 普賢菩薩 大阪市天王寺区四天王寺
五番 初日山 常光寺 地蔵菩薩 大阪府八尾市本町
六番 獅子吼山 教興寺 弥勒菩薩 大阪府八尾市教興寺
七番 野中山 全興寺 薬師如来 大阪市平野区平野本町 行ったのはココ!!
八番 佳木山 太融寺 観音菩薩 大阪市北区太融寺町
九番 護国山 国分寺 勢至菩薩 大阪市北区国分寺
十番 大源山 大念佛寺 阿弥陀如来 大阪市平野区平野上町
十一番 高津山 報恩院 阿閃如来 大阪市中央区高津
十二番 吉祥山 青蓮寺 大日如来 大阪市天王寺区生玉寺町
十三番 護国山 大平寺 虚空蔵菩薩 大阪市天王寺区夕陽丘町

ほかにもこれ読んでみませんか?

中崎町駅のコロプラ、手ぬぐいのにじゆら本店に行ってきた

大阪駅からでも歩いていける中崎町駅の近くにある、大阪市北区中崎西4

北新地から地下で大阪駅までの案内

北新地駅と大阪駅は地下でつながっています。 早足で歩いて3分ぐら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

車の名前がボンネットに書いてある理由
車の名前がボンネットに書いてある理由

父が昔ぼやいていた、車の名前がボンネットに書いてある

4才幼児が●罰ゲーム(マルバツゲーム)やってみた
4才幼児が●罰ゲーム(マルバツゲーム)やってみた

4才の息子とマルバツゲーム(●罰ゲーム)やってみまし

no image
答えの出ない問題を複数に聞こえるところで質問するという、おばちゃんたちの迷惑行為

最近、答えの出ない問題を自分を含めた複数に聞こえるところ

行く気マンマンと満タンとマンマについて
行く気マンマンと満タンとマンマについて

< 嫁が外食が好きで最近昼食は外食ばかりですが、4歳息

保険証 職場 ばれる
保険証 職場 ばれる

保険証は国民保険なら国民保険加入義務が有る。 今回

→もっと見る

PAGE TOP ↑