油2センチ、塩で180度、バッター液でカツをカリッと揚げる

公開日: : 最終更新日:2019/01/18 料理

ためしてガッテンでやっているカラカラパリパリでカリッとにカツを揚げる方法。

油の量2センチ

揚げ焼きという調理法が流行っている。
油が少ないと後始末も楽。
少ない油で両面揚げる。

カツを揚げる10秒待ってからかき混ぜる
まずは10秒待ち、それからかき混ぜながら上げる対流させる。
かき混ぜて油全体が同じ温度にしてから揚げる。

回転させたりサイドに揺らしたりして揚げる。

塩で180度を判断

180度に設定しても案外油は160度ぐらい。
塩で油が180度を判断
180度の見極め方。
パン粉を入れた瞬間広がる。
荒塩を入れて 蒸発する音で判断。
180度では入れた直後にぱちぱち心地よい音が鳴る

手でどろどろにしたバッター液

卵と小麦粉は手で握りつぶすように混ぜる。
ちょっとだまになりドロドロのような感じでいい。

パン粉は少ない量を張り付るのではなく、羽毛布団の上から触るようにする。
中の方ではパン粉が立っている。
サイドから包み込む感じで付ける。

この方法揚げるとすぐキツネ色になる。
(かき混ぜて揚げると色がつくのが早い)

カツを揚げたら立てて置いてください
そして揚げたら立てて置いてください。
3~4分余熱で蒸らす。

ほかにもこれ読んでみませんか?

豚のショウガ焼き、机が汚い

男の豚のショウガ焼き5人前を作りました

豚肉焼いているとき、タレが多くてすき焼きだ、炊いてるみたいだ…

でも保温で蒸すと温度が低いからか色が白い

炊飯器の保温だけでサツマイモ蒸してみた

ご飯を朝まで炊飯器にいれたままほっときます。 なぜならば、朝に弁当の

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
中古住宅の前の所有者=高齢者夫婦を見かけた

駅の方に徒歩で用事があり、遠回りして住む予定の物件を通る

no image
値下げ交渉して家を買うとなったら契約まで心配

FXをやっていた頃のように心配で心臓バクバクする。 (

中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件は案外お勧めかもしれない、売れ残りは値引き交渉できるから
2500万円の中古住宅は後悔か?中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件

比較は人により基準はそれぞれです。 家は高額な買い物な

買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括
買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括

中古住宅にした理由 総括 駅から近い(1分

中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ
中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ

売主との交渉は不動産会社任せ(不動産手数料は成約価格3%

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑