冷蔵庫と相談する理系男性の節約料理の作り方

公開日: : 料理

ポトフとオムレツ5人前
たまねぎポトフとオムレツ5人分を作りました。
えっオムレツじゃないって?
これが現実ですよ現実。
久しぶりに料理したので全然うまくできなかったです。
でも、料理ってやるかやらないかだから、適当にやればいいんですよ。
以下理系男性の料理の作り方。

材料チェックリストと工程を考える

まず、料理に必要なチェックリストを作ります。
チェックリストを作るためには、クックパッドなどから人数分のレシピと材料をチェックするのがよいです。

一流の主婦は、スーパーに行ってから特価品を見てメニューを考えるそうです。
普段料理をしない理系の男性は、まず予想してからの方がおすすめです。
なぜかというとレパートリーは少ないし準備しないとミスするからです。

ポトフとオムレツの材料チェックリスト

理系料理っていうのは、言わば節約料理です。
クレヨンしんちゃんのヒロシのように、料理をするからといって新たに鍋を買い足す必要はないです。つまり材料も新たに買い足す必要はないってことです
外食をしないため、節約するために家でご飯を作るのですから、コスト意識を持って材料を選びます。

□ご飯(チャーハンなので冷凍でも可能)
□たまねぎ
□ベーコン(コンソメの味をよくする為必要不可欠)
□コンソメの元
□にんじん
□きゃべつ
□じゃがいも(ご飯と同じ炭水化物なのであれば)
□ソーセージ(ポトフにソーセージが無いと物足りない)
□たまご(1食で1個以上はカロリーオーバー)
□ケチャップ
□ひき肉(別にベーコンでもいい)
□ピーマン(彩り用あれば)

ぐらいでしょうか。

次に冷蔵庫の中と相談する

冷蔵庫の中と相談するとは、冷蔵庫に必要材料がすでにあるのか、ないのかをチェックすることです
すでに必要材料があれば、もう買う必要はありません。
食べ物には賞味期限があるので、使わないでおいておくと腐ります。

家族がいれば家の冷蔵庫に残り物がある可能性を潰しておきましょう。
先に作られた関数や引数などをチェックすると一緒です。
似た様な機能をもう一つ0から作ってしまってはいけませんから。
冷蔵庫をチェックしてなかったものをスーパーに買いだしに行きます。

そして冷蔵庫と相談した結果の要望リストは、

□たまねぎ 200円
□じゃがいも 100円
□ソーセージ 280円
□たまご 120円
□鶏肉 170円

スーパーで買ってきたら合計で870円でした。
あらびきソーセージの最安価が280円という想定外がありまして予算オーバー。

実際に料理する

料理時間は出来るだけ短時間で済ませることが重要です。
今回はポトフを作るのに30分、オムレツ作るのに30分かかりました。
ポトフは煮る料理なので、夕方に完成させ、(20分煮込んで後は保温で放置)
オムレツは熱いまま食べたいので食べる30分前に準備すればいいです。
ちなみにポトフは味が薄かったので出来上がる前に醤油とコショウと塩で調整しました。

さて、なぜオムレツにならなかったのかというと、
私の方針として、卵は一食に1個までと決めているからです。
夕食は優雅に養命酒を飲みながら頂きました。

久しぶりに料理をした話おわり。

ほかにもこれ読んでみませんか?

お好み焼きの焼き方

お好み焼きの焼き方はキャベツと小麦粉を混ぜない

父がキャベツ焼きが好きなのでキャベツ焼き風です。 子供がお好み焼

祖母がはまっているショップチャンネルから、花畑牧場、ホエー豚のジンギスカン

祖母がはまるショップチャンネルのホエー豚のジンギスカン

祖母がはまっているショップチャンネルから、花畑牧場、ホエー豚のジンギス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

カツを揚げる10秒待ってからかき混ぜる
油2センチ、塩で180度、バッター液でカツをカリッと揚げる

ためしてガッテンでやっているカラカラパリパリでカリッとに

受験生は薬局でヒロポン買って医大に入って医者になった
年収300万円でも私学の医学部のお金の準備は可能だが高偏差値教育は資金不足

未来の話なので一旦もう忘れるのでメモした。 重要な

学力という格差社会に負けた
40代にもなって年収300万円台は負け組

現代日本の資本主義の稼ぎ方を40年かかっても理解できなか

事務は転職したら3倍働かないといけない
手取りの3倍稼ぎなさいは今でも心に残る言葉

昔、ホームページ制作をリース契約させるホームページ制作会

プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間
プラレール博は想像以上に渋滞・人混み・行列・待ち時間だった

こんなもんじゃありません、入り口は外から大行列。入る

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑