買うなら新車と中古車どっち?バレーノやミラージュがおすすめ

公開日: : 車の楽しい情報

バレーノが逆輸入をプラスイメージに印象を与えている。
なぜミラージュは成功しなかったのか。
それは逆輸入車ということを隠したから?
インドという、日本の友好国でもあるというのもあるけど、インドにはマイナスイメージが少なかったのかな?
タイやベトナムやマレーシアなどは、安物というイメージが刷り込まれているからかな?

バレーノが注目されるのは逆輸入と安いが売りだから

バレーノが注目されるのは逆輸入と安いが売りだから
それでもバレーノが注目されたのは、ミラージュでは売りにしていなかった、逆輸入で値段が安いということを売りにしているからでは?
たぶん、ミラージュなんかは特に逆輸入であることを誇りにせずに隠そうとして、唐沢寿昭なんかをつかって、ダサいCMをしたから売れなかったのかと。

逆輸入で安いことを売りにすればもう少しマイナスイメージも払拭できた気がする。
最近、車を買い換えたいな~と漠然と思って、中古か、安い新車かを探してバレーノをyoutubeのレビューとかで見てみると特に内装なんかめちゃくちゃ安っぽいらしい。

バレーノは逆輸入で値段が安く、今のニーズにあった少し大き目のコンパクトの新車というのが注目されたいい例だと思う。
バレーノもイグニスも新しい車名だからより新しく感じる。

もう遅い?ミラージュのマイナーチェンジ

もう遅い?ミラージュのマイナーチェンジ
一方ミラージュも発売当時この大きさのコンパクトはニーズがあったはず。だけれど、逆輸入がマイナスイメージとして働き、さらに名前は変わっていないので真新しさもなく、不人気になったのではと考えてみた。
新型ミラージュは非常によくなった。
先進技術も搭載。
でも、バレーノと同じ価格帯ならどっちがいいだろう。

先進技術が買いだからこその新車

バレーノのほうがましだわ。
140万円台で先進技術、レーダーブレーキなどが搭載されているのが嬉しい。
中古140万円の車を買っても、高級な車は変えるかもだが先進技術はついてない。
次買う車は嫁にも運転して欲しいので先進技術は欲しい。
(ミラージュ発売当時は必要なかったが)

新車と中古車どっちが買い?

本当は車は中古がいい。
だって車なんて拭いただけでも傷がつくんだから。
買ったその日から価値は下がっていく大きなお買い物。
150万~新車でお金出すなら、中古の各上のハイブリッドカーや各上SUV車が買えるんだけど、先進技術がついてない。
今の時代先進技術がついていない車は価値がないと思う。
私がいないときに嫁が車を運転したら、ぶつからないか不安だわ。
みなさんどうでしょうか?

関連記事

shift

サイドブレーキが手じゃなくて足な理由

ヴィッツRSはサイドブレーキが左手で頻繁に引ける。 でも最近の車は 

いろいろ見せていただきました

VIPカーを買う正しい選び方

本当のVIPカー選びを考えてみました。。 本当にそれしか選択肢がない

話題のグーグルマップナビ

地図が最新2011か2012のポータブルカーナビを選ぶ

カーナビを買おうとおもっているため、色々ポータブルカーナビをウイン

ざ・めしや前交差点

運転中のスマホで燃費が悪くなる

危ないからやっちゃだめだよ! でもやってる人も多いはず。 運転

cx3後ろから見た姿は、高級車のようです

CX-3は3ナンバー決定だそうですね

ずっと一人ならCX-3がいいけど、そうじゃないほうがいいので次の車

ガラスの曇りを取る3つの方法

車のガラスの曇りを取る3つの方法

窓が異常に曇るヴィッツ。 冬の雨の夜なんてフロントガラス以外の窓

新しいワゴンアール

ワゴンRの介護の車いす対応車の乗せ方と感想

ワゴンRの初代は非常に売れた車で、ちょっと昔はどこでも見る車でした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
節約とケチ(貧乏で悲惨)の違い

大阪のケチなおばはんの本、カンサイ式節約術をちょとだけ読

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題
腐った魚の臭いがするSKE48オタクのおっさんは病気かもしれない

SKE48の松村香織さんが握手会の汗臭いクレーム問題につ

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑