狭い道のすれ違いは自信がないなら止まるが鉄則

公開日: : 車の楽しい情報

車の運転について書きます。
狭い道の対向車のすれ違いは、自分がスムーズに行ける自信がないなら止まるが鉄則です。
私は奈良の田舎に住んでるし狭い道を通ることが多いです。峠も走ることがあります。
ちょっとギリギリだなと思ったときは必ず、対向車がいなくなってから自分が進みます。

止まっていればぶつかってきた方が悪い

止まっていれば相手がぶつかってくれば相手が悪いです。
自動車の交通事故では、相手が悪いにしたほうが絶対にいい。
自分が悪い、自分も悪いにすると、高額なお金が発生することが多々ある。
まあ任意保険に入っているはずだけど。

狭い道のすれ違いは自信がないなら止まるが鉄則

自爆ならまだいいけど、こすったり当たったりしたら、時間もお金もたくさん必要になる。
危ないと思ったときは、気持ちが焦ったり、血圧が上がったり、緊張して視野が狭くなったりする。
そうするときは、無理にアクセルを踏まず、道の空いたスペースに車を寄せて、「まず対向車に道をゆずる」
これが鉄則です。

後日ペーパードライバーに運転を教える予定があるので言いたいことをブログに書いておきました。
忘れないように。

ほかにもこれ読んでみませんか?

ヘッドライトを純正に戻しました

ヴィッツを買ったときの営業マンの話

私は今乗っている『ヴィッツRS』はなんとダイハツの販売店で買ったのです

アトレーワゴンターボ

4代目アトレーワゴンのターボのレビュー

ヴィッツと比べると走らないと思っていたが、一日乗ってみて、ターボ無

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ブロック塀は終了。ステンレス柵を作る会社の株が上がる

ブロック塀は、ただブロックをセメントで上に積み上げただけ

シュークリームと交換した息子の絵
息子の絵が100円で売れた?銀座コージーコーナーシュークリームもらった

子供の絵を店頭に置いてある台紙に書いて店頭で提出する

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。
スーパー玉出の思い出は生臭い

地元の平野区のスーパー玉出平野は小学校の隣にあった。

売れ残りはアーネストワンの建売が多いのも事実
アーネストワンの悪口

網戸や雨戸がついていない 庭が土のまま(外溝工事を

蓋をくるくる回して遊んでいます
息子のおもちゃ、蓋がとれない眼鏡ケース

蓋が取れそうで取れない眼鏡ケースを息子が気に入ってい

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑