冬の急な雪でエンジンがかからない理由

公開日: : 最終更新日:2014/12/25 車の楽しい情報

冬の急な雪でエンジンがかからない場合、どうすればいいのでしょうか?
私の父が考えるエンジンがかからない理由2つをご紹介します。
どちらも事前に対策できるものです。
車って寒くてもちゃんとエンジンがかかるように作られています。
かからない場合というのは状況だけではなく、やはりメンテナンス不足が主な原因のようです。

ヴィッツNCP13のエンジンルーム

バッテリーとプラグが古いからかからない

急な雪でエンジンがかからないことはめったにない。
寒いとセル回らない場合はバッテリーが弱っているとき。
バッテリーは通常4年以内に交換
古いバッテリーは冷えたら能力が落ちて電圧の火花が散りにくい。

火花が散りにくいのも、プラグが古くなってロスが多くなっているのが原因。
プラグが古いと点火しにくくなる。
エンジンプラグの交換時期は2万キロ以内がいい
3~4万キロならプラチナプラグ以外は変えたほうがいい。

エンジンがかからない場合どうすればいい?

かからない場合はセルを長時間回すしかない。
それでもかからないと他の車からのブースターケーブルでセルを回す。
マニュアルの車なら押しがけができる。
注意もくそもない。
バッテリーやプラグは交換時期に変えとけばいい。

ファーストアイドルの穴が汚れている

ファーストアイドルが汚れている車はエンジンがかかりにくい。
温度が低くなると穴が詰まったり、バルブなどの動きが悪くなる。
(混合気の濃いやつ、吸気の穴)

詰まる理由は、穴にある油はねっとりとしたヘドロ状になっているから。
油は冷たいと固まる。

ファーストアイドルの掃除の方法


ヤマハ ヤマルーブ スーパーキャブレタークリーナー(泡タイプ) 500ml [HTRC2.1]
キャブクリーナーを使う。
スロットルバルブのスロットルホースをはずして、ファーストアイドルの穴に吹きかける。
シリンダーに吸い込みすぎるとダメ。
吹きすぎないことが肝心。
泡状のキャブクリーナーを吹いてしばらく置いてエンジンかけてちょっと3000回転まわす。

父の急な雪でエンジンがかからないボヤキをまた掲載してみました。
経験者談ですので、是非参考にしたいところです。

関連記事

3代目プレリュードが落ちているのを見つけました

3代目プレリュードが落ちているのを見つけました

中古車屋の廃車置き場に3代目プレリュードが落ちているのを見つけまし

12月発売のaquaのsuvもいいですね

12月発売のaquaのsuvもいいですね

以前私のブログで、ブラジルで販売されているfitのsuvであるtwis

ドアロックにひっかかった紐

鍵無し10秒で車の鍵を開ける裏技

ネットを見ていると、「How to Unlock a Car in

いすずのべレット1500?1600GT?が落ちてるのを見つけました

いすずのべレット1500?1600GT?が落ちてるのを見つけました

大阪の東のほうの交通量が多い所の向上の敷地内にあるので有名かもしれませ

オデッセイ(RB1/RB2) 前期用 LEDブラックユーロテールランプ TYPE2

オデッセイの安いスモークLEDテールランプの写真

オデッセイのテールランプは真っ赤です。 これが前期(RB1/RB

ラパンショコラはスイーツ(笑)

ラパンショコラはスイーツ(笑)的販売戦略車

ラパンショコラって、茶色の靴を、チョコレートの靴ですと言えば売れま

スロットルボディーの下です

オデッセイ故障 ハンチングがアイドリングで発生の原因を特定

今回の記事は、親父からの又聞きです。 弟のオデッセイのアイドリン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

no image
特許:大手家電店がアマゾンや楽天に勝つ唯一の方法は電話で在庫販売サービス

電化製品の配送サービス。 電話すると持ってきてくれる。

no image
右と左、子供にどう教える?教え方10個

右と左。 意識し始める年齢は何歳ぐらいだろうか、2歳ぐ

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑