軽ワゴンの燃費が悪い理由

公開日: : 最終更新日:2019/05/03 車の楽しい情報

以前、軽自動車のターボが燃費が悪い理由を書きました。
次は、箱バンの軽自動車の燃費が悪い理由を書きます。
箱バンタイプの軽自動車とは、アトレーワゴン、バモスなどです。

今は軽ワゴンよりハイトワゴンの時代です

箱バンよりハイトワゴンの方がかっこよくないですか?
デカデカ(wake)とか、タント、N-BOXデイズルークスでも十分広く、さらに燃費がいいです。
ウェイクなんかは自転車を縦に置けますからね。
今の時代、バンタイプを買う人は、営業車両や貨物車両目的、もしくは古い感覚を持った人向けかもしれません。

軽ワゴンは重いし貨物用だから燃費が悪い

アトレーワゴンターボ
軽のワゴンは大きい分重いので燃費が悪いのです。
さらに貨物用なので重いものを積んでも走れるようにギア比を上げてありエンジンの回転数が高い。

貨物用だから後輪駆動です。
前にある非力な660ccエンジンでドライブシャフトを通じて後ろのタイヤだけ回転させます。
ドライブシャフト分の損失もあるんじゃないでしょうか。
スバルサンバーはリアエンジンリア駆動のRRでした

前輪駆動にすると、重いものを後ろに積んだら前が上がってしまい、昇り道でスリップしてしまいます。
(買う人の用途の違いですね、運送で使いたいでしょうし)

だが軽ワゴンに少ないがフリークがいる

そう考えると、一般家庭で車を選ぶなら絶対箱バンじゃなくハイトワゴンですよね。
一般家庭ならば重いものを運ばないので、重いものを運ぶために燃費を悪くした車はいりません。

でも家の父もアトレーワゴン大好きだし、職場の上司もバモスに乗っていたりします。
箱バンが好きな層っていうのも少なからずあるみたい。
だからこそ、メーカーは燃費のいい最新の箱バンを出せばちょっと注目されるんじゃないかとも思いますね。

営業車両や貨物車両がエコカーだと経費削減にも繋がりますし。

ほかにもこれ読んでみませんか?

ボタンひとつで未来の車が駅まで迎えに着て欲しい

テレビのニュースで見たことがあるのですが、高級外車では日本ではまだ導入

斑鳩町にスバル360やステップバンやホンダN360が落ちていました

久しぶりに落ちている車、廃車巡りネタです。 斑鳩町にいろいろ車が落ち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
卒FIT後、契約してなかったを後悔

卒FIT後、契約してなかったを後悔‥ 関西電力は自動買

iphoneSE2が無料!AUの3Gガラケーをガチホしていたが損切り

持っているのはフミコフミオ氏が使用していたものと同じ

吉本新喜劇風の原稿、レストランのコアなファンの襲来

吉本新喜劇風の原稿を書いてみました。 暇じゃないよ?

no image
引っ越しのサカイのブラック面接?はこんな感じでした。

引っ越しのサカイの面接を受けたことがある。 ただの時間

no image
格安バス旅行は90分密室の毛皮や磁気ネックレスを売るアクセサリー屋に連れて行かれる

スーパーの懸賞の無料でバス旅行だったり、激安のバス旅行の

→もっと見る

PAGE TOP ↑