アトレーワゴンのブレーキパッド交換-TopLead

公開日: : 最終更新日:2015/07/11 車の楽しい情報


オヤジがアトレーワゴンターボのブレーキ交換してたので写真とって見ました。
アトレーワゴンと初代ヴィッツって、平成14年ぐらいの雰囲気が同じで、
同世代の車が並んでるなーと思います。
この頃の車はデザインでなぜか局部がまるっこいのが多いです。


このパカっと開いたのが、フットブレーキを踏んだ時に動く、ブレーキパッドを抑える部分「ブレーキキャリパー」です。
このブレーキキャリパの裏側には油圧で動くシリンダーがついていて、そのシリンダーの抑え具合で、ディスクブレーキをブレーキパッドが押さえ込む形で摩擦が増し、減速します。


ブレーキパッドの減り具合が一目瞭然なんですが、軽自動車のターボのオートマってこんなにブレーキが減りやすいんですね。
4万キロで、もうこの薄さです。
オヤジがいうには、オートマはブレーキパッドの交換は4万キロ。
マニュアルは3倍は走れるだろうと言ってました。


ブレーキパッドを抑えるときには、鳴き防止の金具が付いています。
スポーツ用ではついてないらしいです。
親父ががいうには、新品のブレーキはちょっとだけ面取りし、この鳴き防止カバーなどにちょっとグリスを塗れば、より鳴かないらしいです。鳴くっていうのはおそらく、キーーーッっていう音の事でしょう。


全国送料無料!★ハイゼットアトレー S220G S220V S230V S230G S120V フロントパット★
今回交換に使ったのは、ヤマト自動車という会社のブランド、Topleadという台湾製のブレーキパッドです。
送料込みで2700円です。自分で交換するのは安くつきますが、手も汚れるし、難しいし初心者には不可能です。
さらにブレーキオイル交換もついでにするそうですが、より初心者にはできないですね。
ブレーキパッドを購入する時は、ターボとターボなしでは品番が違うことがあるので注意です。

ほかにもこれ読んでみませんか?

プラグインハイブリッド車とは?NHKスペシャルの自動車革命の感想

現在走っている車の大部分はガソリン車です。 電気車はまだ普及しておら

安いオデッセイのかっこいいフロントグリル

オデッセイの純正グリルにつや消し黒が塗られたオデッセイでしたが、安

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

時代は光じゃなくホームルーターだな。

no image
特許アイデア:手話翻訳はソフトウェアで可能のはず、LINEが開発すればいい

昔から思ってたけど 手話の自動翻訳は可能のはず。 自

トランクスの例
今ポジションを持っておくべき理由を初心者なりに思ったこと

あ~、電力株に力を入れていると、含み損が増えてきてマ

no image
特許アイデア:ご飯のしゃもじをヨーグルトの蓋の構造に変更

ご飯のしゃもじをヨーグルトの蓋の裏の部分のように水分など

no image
公式ページの写真を流用するとヤフオクアカウント停止されるよ

知り合いで出品したらアカウント停止されたらしい。 理由

4才長男と遊ぶ。厚紙に展開図書いて車を組み立てる
4才長男と遊ぶ。厚紙に展開図書いて車を組み立てる

夜勤明け、子供と時間をつぶすネタはいつも苦労してます

→もっと見る

PAGE TOP ↑