バナナマン日村「旅は自分から参加していかないとだめ」

公開日: : 最終更新日:2014/03/25 ドラマ・映画・本・小説・サブカル

バナナ炎のノープランロケはなかなか面白い
バナナ炎のノープランロケはなかなか面白い。
運転が日村で後部座席にテレビ出演可能なスタッフとだべりながら進むロケ。
ボーっとyoutubeでアップされてたバナナ炎見てたら、バナナマン日村がスタッフに説教してた。そこで言ってたバナナマン日村の台詞が印象に残った。
もう数ヶ月前のことなのでその動画はないんですが。
たしか秩父編だったのではないかなと思う。

一般人は感情×10倍にしてね

スタッフに感情×10倍にしてねって言ってから、汽車か何かを見てバナナマンがテンションあがってたけど、後ろのスタッフが普通の喜びだった。
ウワーって言わないとと日村が説教。

日村「旅行ポリシーはね、旅って自分から参加していかないとだめ。
俺たちなんかなんだって感動できるから。
食べるときは統一感。せーので食べる。」

せっかくの旅だから自分たちで面白くするという意気込み

おそらく、そのノープランロケの進行中は面白くないんでしょうが、そこをバナナマン2人が面白くしていく感じがすごく出てるんですよ。
旅は白けてちゃあダメって言うことで、せっかくの旅なんだから自ら参加して楽しむのが旅。
いかにもリア充らしい説教でした。

面白さを追求するために人をいじめたりするのはだめよ

私も白けてる派です。
テンションあがったら恥ずかしいじゃないですか。
ですが、今33歳になってよく思うんですが、過ぎた時間は1分1秒でさえ、過ぎたらもう二度と繰り返せないんですよ。
だからもし今が楽しくなくても、自ら楽しむ感を出す、なんにでも感動するって言うのはすごい重要なんじゃないかと思います。
リア充ならば、これを学生時代に実行するべきだと思います。

やっぱり学生時代に身につけておきたいのは経験と精神年齢でしょうかね

学生時代に自ら参加し楽しみ感動することができるかどうかがリア充の分かれ目だってことですかねぇ。
でもこれを過度にするとウザいわけですが。すぐジャンケンだとか、いじられ役を作るだとか、いじめられ役を作るだとか。素人のお笑いほど白けるものはないんですよね。
これも日村が指摘していましたね。(サービスエリアでのじゃんけんで荷物を取りに行くシーンだったと思います。俺ばっかりのけ者にするのやめようよと。)
やっぱりプロだから面白いんです。
バナナ炎外伝ノープランロケ炎のバナナツアー [DVD]
バナナ炎外伝ノープランロケ炎のバナナツアー

関連記事

半沢直樹のイメージ

銀行の駒=回収係として利用される半沢直樹

有能な人を上にせず利用するのは、ブラック企業のいいところです。 有能

チームバチスタ4のオチ推理

医療ミステリーで老衰を装った完全犯罪なんてどうでしょ

療養型病院の医療ミステリーネタです。 以前も夢の中で考えた医療ミステ

30代のリアルな貧困女子がテーマのボクシング映画「百円の恋」見てきた

30代のリアルな貧困女子がテーマのボクシング映画「百円の恋」見てきた

デートで「百円の恋」見てきました。 R15指定で、女性でも見れる

ティファニーで朝食を 中川翔子に似てる

ティファニーで朝食を。感想とレビュー

ティファニーで朝食をのジャケットはどことなく中川翔子に似ている気が

バチスタの黄色い表紙

チームバチスタの栄光の感想

チーム・バチスタの栄光せっかくの3連休!1日で読みきりました。

銀魂完結編の画像

銀魂のアニメ最終回、完結編の映画みてきた

映画の上映開始時間が、私の希望にあわなくて、イオン茨木まで行って銀

片手で本をめくる方法1

片手で読書する本をめくる方法

親指と小指で支えて、左手片手で本のページをめくって読む方法をご紹介

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
母より父がインフルエンザを子供に移す。朝起きてすぐ歯磨きが効果あり

インフルエンザを子供に移すのは父 インフルエンザを

no image
ニタニタして気持ち悪いの意味

今では通用しなくなった言葉「ニタニタして気持ち悪い」は昔

no image
頑張ってるバカがここにいますよ!タイトルを変更した理由

なぜタイトルをこれだブログに変更したかって? 源泉徴収

no image
残業多くて子育てできない職場は誰も働かない

少子化でこれから安い給料で過酷な職場は人の確保が難しくな

no image
電気で走る軽自動車は無いがワゴンR2017フルモデルチェンジに期待

今普通車から軽自動車に乗り換えることを考え中。 軽自動

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑