ティファニーで朝食を。感想とレビュー

公開日: : 最終更新日:2017/04/23 ドラマ・映画・本・小説・サブカル

ティファニーで朝食を 中川翔子に似てる
ティファニーで朝食をのジャケットはどことなく中川翔子に似ている気がする。
ウクレレ教室で練習している、ムーンリバーの歌の理解を深めるために「ティファニーで朝食を」を今更みました。
初めのシーンは 不可解であった
ティファニーのお店の前で朝食(パンと牛乳)を食べる。
これは明らかに間違った宝石店の楽しみ方、このシーンの違和感。
それこそが、この主人公ヒロインの田舎から都会に出てきた、自分本位の楽しみ方に出ていると思う。

主人公は、自分勝手というか気分屋で、若い女性の心を映画の中でうまく表現している。
その雰囲気と映画には「ムーンリバー」という名曲が使われていて、現代にも通じるエンターテイメントの典型的な形に見えました。

金持ちの世界に女性は若さと美貌だけで立ち向う姿が滑稽

滑稽と表現するのは、私にとって縁遠い世界だと言うこともある。
女性は若さと美貌、美貌なんてたまたまだし、若ければより綺麗に見えるし、それを武器に金持ちの世界にもぐりこむ。
金持ちと結婚で金持ちになれる。いわゆる玉の輿。

だがこの主人公は金持ちと釣り合わない。
後に保釈金を出してくれるたまたま縁があった会社の社長には本物の偽者と言われている。まさに袖触れ合うも何かの縁。


劇中歌のmoon riverのウクレレコードはこちらから

心の支えが一度も映像に登場しない兄の存在

貯金で軍に行った兄を養ってあげるだとか、兄は一度も映像には出なかった。
いるのかもしれないが、その妄想だけを支えに生きるとか意味わからない。
自己満足で自分勝手で気分屋だけど、自分の心の弱い部分を押さえるために非常によい道具にしている。

それに加え、男もいいとはいい難いのかもしれない。
不倫相手であり売れない作家であり、働いていないNEET。
逆にそれがお似合い。
結局は 同じ層同士でしか争そいは起こらないという次元のものに見える。

相手のいう事は聞かない。相手のことは理解できない。
自分という檻から抜け出せない。いつも相手が逃げて行き、残るは自分。
それで1人で泣く。
それがオードリーヘップバーン演じる、ホリー・ゴライトリーという人物だった。
最後のシーンではやっと相手を思う気持ち、愛を理解するのだと思いますが。
私の大好きなハッピーエンドな終わり方。

昔も今も変わらない輝きがある映画

50年前の映画だそうだけど、今もそう変わらない。
今も変わらない輝き。
いいものって言うのは古くなっても価値は変わらない。
それがティファニーという宝石ブランドの価値と相まって感じる。
たった2時間以内の映像に様々なエピソードが盛り込まれている楽しい映画でした。
ご購入はこちらから。安いよ!

ティファニーで朝食を【Blu-ray】 [ オードリー・ヘプバーン ]
おしまい。

ほかにもこれ読んでみませんか?

働く女性の20年後30年後は専業主婦に行き着くハウスワイフ2.0

アメリカにはない育児休暇と有給休暇

くだらない職場を離脱することで幸せな人生を手に入れる本だと思ったら、実

30代のリアルな貧困女子がテーマのボクシング映画「百円の恋」見てきた

30代のリアルな貧困女子がテーマのボクシング映画「百円の恋」見てきた

デートで「百円の恋」見てきました。 R15指定で、女性でも見れる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
中古住宅の前の所有者=高齢者夫婦を見かけた

駅の方に徒歩で用事があり、遠回りして住む予定の物件を通る

no image
値下げ交渉して家を買うとなったら契約まで心配

FXをやっていた頃のように心配で心臓バクバクする。 (

中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件は案外お勧めかもしれない、売れ残りは値引き交渉できるから
2500万円の中古住宅は後悔か?中途半端に値段が高い駅近築浅中古物件

比較は人により基準はそれぞれです。 家は高額な買い物な

買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括
買うのは駅近の狭い中古住宅にした理由 総括

中古住宅にした理由 総括 駅から近い(1分

中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ
中古住宅200万円の値引き交渉は不動産会社任せ

売主との交渉は不動産会社任せ(不動産手数料は成約価格3%

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑