私が漫画や小説が好きな理由は作者の暮らしからでた妄想の結果だから

創作によって対価(お金)が得られるが仕事とは違う。私が思うに仕事とはお金を稼ぐためにしかれたレールの上を走る。レールが足りなければ増やす。誰よりも速く走ること。

私はおもしろい漫画とか綺麗な絵だけ(音楽CDも同じ)で本を買わないです。
大抵は目に止まった本とかを買って、おもしろければその作家をどんどん買っていったりするという動機で物を買っています。

漫画家や小説家とかバンドマンって若い頃はすごい貧乏なくらしをしていて、才能や努力が認められて30歳代、40歳代にやっと数十年努力してたことが認められて結構ましな生活を送るという人が多数です。
これは音楽をやっている人にも通じることです。バンド活動とかしてメジャーデビューを目指している人も。

対価が得られるまでは収入がないので貧乏

一般的な社会人が働くと、一人前でなくても一人前になるまで育ててくれるし給料も出してくれるんだが、他の業界と違って、こういう仕事の方々は認められないと収入にならないのであって、認められるまでの工程は給料が出ない
(それまでの期間は投資と言えるかもしれないが・・・)

10代後半20代ぐらいというのは結構がむしゃらに頑張れる時代に創作や絵の練習、楽器の練習のために力を費やし、
想像とか世界観とかを表現できた結果が本やCDになる。
エンターテイメント(娯楽)を提供することによって対価(お金)を払ってもらう。

努力した結果、才能が認められる典型的な業界

ある漫画家の貧乏な暮らしをネットや本で読んだことがありますが、本当に貧乏生活。
冷暖房、冷蔵庫、テレビもなく日々の食にも困る話もたくさん聞く。

最近話題になっているのは、エロ漫画家が貧乏で生きていけないという話。
年収20万の漫画家や、生きていけずアルバイトばかりしなければいけない漫才師、デビューできないバンドマン。
夢を目指すってすばらしいが、競争率がバカ高いので、芽がでるのはほんのわずか。
才能とかもかなりの割合を占める。才能がない人でも努力やアイデア、業界の生き方でカバーする人もいる。
どこも大変な世界。

だが、漫画家や漫才師を目指す人たちには夢がある。
それも、NEETたちのように叶えられない夢ではなく、
叶えられる、手が届きそうな夢というのが重要な点。
そんな人たちが毎日せっせとシコシコ描いている漫画やネタが私は好きなんです。

金持ちの道楽とか、どんなにそれがおもしろくてもいらないんです。

なんだか東京都青少年条例改正案についての批判がしたくなった。

なんかどこぞの偉い人は、日本は漫画とか創作が世界に誇るすばらしい技術だと言っていたらしい。
世界で認められる日本のアニメや漫画を創作している人は、自分の妄想がエンターテイメントになっていることがほとんどといえるんじゃないか。
だけど、それを規制しようという人もいるよう。

努力の方向というのは様々で、エロい表現や、青年誌に掲載されるために人生を費やす人がいる。女子高生や女子中学生、女子小学生などが好きな人、一般的にロリといわれる人達。

批判する方向性が違うが、こういった人達を規制するということは、世界に認められるような創作活動を阻害することになると思う。
実際、文化庁のメディア芸術祭受賞作品の中にも性表現に触れるものもある。
芸術というのは創作者の動機そのものなんだから規制するのはおかしい

女の子の裸が描きたい人とかそういうのが原動力で芸術が表現されるんだからしょうがない。
生きがいの人にとって、甘いものを食べるなと規制されるのとおんなじではないのかと思う。

昔のヨーロッパの画家達も裸の女の人を描きたいが、それを描くと規制に引っかかり投獄されてしまう。
だから違う理由で描かなければならない。
だからキリストの神話や聖書のエピソードを女性の裸で表現して描いたという時代もあった。

この東京都青少年条例改正案が可決されれば、
日本もそういう感じで、規制を抜ける方法を模索しないといけなくなるかもしれない。

今回ブログ書きながらもがいた結果

まただめだ。手を広げすぎた結果よくわからない点に着地した。
東京都青少年条例改正案なんていうする暇があるんだったら浮浪者、ニート対策でもやってろということです。
東京は浮浪者対策で失敗しすぎだが、今後どうしようと考えているんだろう。

GA -芸術科アートデザインクラス- (3) (まんがタイムKRコミックス) GA -芸術科アートデザインクラス- (3) (まんがタイムKRコミックス)

芳文社 2009-08-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

関連記事

エナメルの証言を読んだ感想

エナメルの証言を読んだ感想、このミステリーがすごい!

このミステリーがすごい!2012年度版が私の働く会社の当直室に落ち

チームバチスタ4のオチ推理

バチスタ4の殺人方法はキセノンガスと筋弛緩剤

やっぱりドラマからかもしれませんが、映像などしょぼかったです。

no image

馬鹿なりに中島らもの書評をする

ホームページでは漫画ばっかりよんでいる漫画オタクみたいな感じですが、実

本棚のイメージ

イケダハヤトさんの書き方 本の内容の引用は利益になる

イケダハヤトさんの本棚ブログは楽しい。 本のレビューと自分の意見に加

バナナ炎のノープランロケはなかなか面白い

バナナマン日村「旅は自分から参加していかないとだめ」

バナナ炎のノープランロケはなかなか面白い。 運転が日村で後部座席

片手で本をめくる方法1

片手で読書する本をめくる方法

親指と小指で支えて、左手片手で本のページをめくって読む方法をご紹介

no image

風立ちぬを読んだ読書感想分

最近ブログに書く出来事なぞ起こりませんので 風立ちぬ 著者堀辰雄の感

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
子供ユーチューバー賛成の理由

昔は子だくさんだった理由 昔は子供は労働力だった。

no image
子供は炎天下の車の中に3時間いるだけで死ぬ

真夏、炎天下の車内は60度にも70度にもなります。 車

no image
大人の階段って何?学生食堂でバイトしてた話

20代後半から仕事がバリバリできるようになりストレス耐性

祝日の京都水族館のイルカショーは立ち見
朝に京都水族館、夕方に帰宅で昼寝にしたらよかった

息子と嫁と京都水族館でデートしてきました。 京都水

no image
子供に自分で選ぶ、決断する力をつける方法とは?

エア子育てシリーズ。 いろいろ妄想して、うちの息子をど

→もっと見る

  • いいだしっぺ(これでいいだ)
    ブログのもくじ 私のプロフィール
    現代の幸福論に挑戦しています。
    ウクレレブログ好き。

PAGE TOP ↑